東京都内で雪ですね、雪には神秘的でスピリチュアルな意味がある

この記事は約2分で読めます。
trees covered with snow

こんにちは~。スピリチュアル統合カウンセラーのyukoです。

東京都内では、大粒の雪が降っていて最高気温が一桁台だというニュースが流れてきました。

雪が降ると、寒いとか雪下ろしで大変といったイメージもありますが、スピリチュアル的には神秘そのものであり雪のメッセージが受け取れます。

雪の神秘、雪の形は六角形

person holding snowflakes decor

雪の結晶の形は六角形をしています。

六という数字には「愛」という意味が含まれていて、六角形は陰陽統合のマークでもあります。

いいことも、悪いこともふくめ、宇宙からの愛のパワーが含まれている数字です。

また、古いエネルギーを浄化して、新しいものを取り入れるという意味も含まれています。

雪は精霊がいる

dwarf gnome on snow

雪には、風と水の聖なるエネルギーが混ざっていて“精霊”が宿っていると言われています。心の奥深くにためこんだ恐怖・怒り・罪悪感などのマイナスの感情をすべて祓ってくれるそうです。

雪には癒しのパワーがある

two man hiking on snow mountain

雪には、癒しのパワーがあるそうです。

白く光った雪を見ていると、頭の中がごちゃごちゃしていたことも整理整頓されるようです。

たしかに白く光った雪を見ていると、頭の中がスッキリしそうですね。

大雪には注意

black wooden fence on snow field at a distance of black bare trees

私たち人間が自然の中で生きていることが「当たり前」だと思い、自然に感謝することを忘れてしまったときに神様が怒ってしまい、大雪になってしまうのだそうです。

さいごに

雪の日の神秘さはたしかに素晴らしいものです。

雪の日に、精霊のエネルギーを感じるのもこのことからだったのだな~と納得できました。

このブログを書いている人はスピリチュアル統合カウンセラーです。

スピリチュアルな「統合」にみちびく活動をしています。

タイトルとURLをコピーしました