2021年冬至までにやるべきことはこれだけ。

この記事は約2分で読めます。

こんにちは。スピリチュアルヒーラー養成講座を行っていますyukoです。

2021年の冬至も間近になってきました。

スピリチュアルでは、冬至の日に宇宙の扉(ゲート)が閉じると言われています。

宇宙の扉が閉じると、私たちが次にやりたいこともなかなか変えることができないと言われています。

そんな冬至を迎えるにあたって今やっておくべき重要なことを今日は書いてみたいと思います。

自分軸、それだけ!

asian woman with stone practicing meditation

もう2020年頃から私もずっとこのメッセージしか受け取っていませんが、とにかく「自分軸」に気を付けること、だそうです。

自分軸とは「自分の気持ちを最優先すること」になりますが、テレビやSNSなどを見過ぎていると外軸になってしまい、外側の意見に振り回されるということになります。このことに、とても注意が必要だと、スピリチュアルメッセージでは言われています。

自分軸は日常からなので、日々、自分の考えと行動が一致しているのかもう一度、再確認する必要があります。

自分の感覚に従って、ときには「NO」を言う強さも必要になってきますよ。

すべての支配から抜け出せるとき

time lapse photography of people walking on pedestrian lane

例えば家族と一緒に居るとなかなか、自分の考えだけでは行動できない場面も出てきます。会社もまた同じだと思います。

そんな時でも「自分軸」は重要になってくるようです。

一瞬、一瞬を自分はどう思っているのかに注目して、自分の気持ちに素直に行動する必要があります。

そうすることで、人はすべての「支配」から抜けだし、自由を取り戻せると言われています。

同じ家族でも何らかの理由から「NO」が言えないということは、無意識のうちに支配されているということになりますからね。

一人のパワーが倍増する

newly graduated people wearing black academy gowns throwing hats up in the air

一人一人が「自分軸」に気を付けることで、とても大きなパワーになっていきます。

「自分軸」でいることで、いままであったような「共依存」や「支配」「コントロール」から抜け出して、おおげさにいうと、地球規模にまで発展します。

ですので、私たち一人一人の意識が2021年の冬至までとても重要なんですね。

まとめ

いかがでしたか?

なんとか、がんばって、自分軸の強化に力をいれたいところですね。

今日もこのブログをお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました